目指せ日本代表 GK上達法 ジャンピングキャッチ ①

 さて、前回、シュートを打たせないスキルとして、

フロントダイブをお話しました。

 

シュートを打たせないGKのシーンとして、

クロスボールの対応があります。

 

センタリングという状況ですね。

 

 

このシーンはシュートを打たれる前にボールをカットしたほうが、

ゴールを奪われるリスクが減ります。

 

そこで、GKが積極的にボールにチャレンジしていくスキルが、

ジャンビングキャッチです。

 

現代サッカーでは、ただクロスボールが

ゴール前に上がってくるだけではありません。

 

アーリークロスやカーブボールやライナー、

プルバックなどさまざまな状況からのクロスボールがあります。

 

コーナーキックやフリーキックもクロスボールが

あがってくる状況のひとつですね。

 

それぞれの状況に合わせたスキルが

高校生以上の年代になってくると求められます。

 

ただ、小学生で少なくとも身につけるべきスキルは

ジャンピングキャッチなので、ご紹介します。

 

単純にジャンプしてキャッチするだけのことですが、

GKのスキルではいくつかポイントがありますので、

次回、お話しますね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

幼稚園でサッカーを知り、初めての試合で初ゴール!それからずっとサッカーにはまって、30年!
小学校5年生からGKを始めて、市選抜、県選抜候補までいっちゃいました。
アビスパU-18に入団もでプロの厳しさを知り、サッカー選手としての人生を諦める。。。
が、サッカーを通して得た経験を未来につなげたいと思い、指導者の道を歩む!
大学時代、ジュニア~社会人までGKの指導に携わる。また、少年団の監督も務める。
が、就職したのは大手通信会社。通信の発展とともにサッカーをもっと広めることができると思い入社!
当然、地域のジュニアの指導は続けてます!
そこで、まだまだ、小学生のGKが恵まれてない環境を知って、できることがないかと思い、ブログを立ち上げました。
GKの指導に恵まれない選手の助けになるよう色々書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

目次